生活

節約のために生活費を見直してみる

 
元会社員で、現在はフリーで働いているカタカタです。
 
 
・毎月の生活費が足りない
・将来のお金が足りるか不安で仕方がない
・無駄な生活費を削りたい
 

今回の記事は上記の悩みを解決できる記事を執筆しました。

この記事を読めば、現在の生活の見直しから、将来に向けての貯蓄方法が具体的にわかります。

 

今回は生活費をできるだけ削っても満足できる術を紹介していきたいと思います!

生活費の見直しはこの記事を読んですぐ行えることから時間がかかるもので多数ありますが、自分ができそうと思えるものを実践してみるべきです。

嫌なことをやり続けても精神衛生上よくありません。

ならば、自分が楽しく行えるものや無意識にできるものから続けてみましょう! では、ぜひ読んでみてください!

生活費を見直してみる

現代を生きていくためには大なり小なりお金が必要です。

家を借りるのには家賃を払う必要があり、食べ物を買うのにもお金は必要不可欠です。

お金を無尽蔵に持っている方なら使い方など気にする必要はないのですが、きっとあなたが使えるお金には限りがあるはずです。

限りあるお金を有意義に使うためにも一度自分の生活を振り返って無駄がないか確認してみましょう!!

財布(現金)は使っていますか?

あなたは財布を使っていますか?

当たり前じゃん!当然だ!と返していただければいいのですが使っていない人も世の中にはいます。

財布の中からお金を出して支払うという行為は、支出を把握するうえで極めて重要だと感じます。

昨今、キャッシュレス化を進めようという動きがありますがそれはあんた自身が生活費をきちんと管理できると自信を経てから進むべきです。

そうしなければ現金を使わずカードのみで決済を繰り返し、銀行の残高が足りず借金をして穴埋めをするという負の連鎖に陥る可能性があるからです。

財布の中身を一日の終わりに整理しよう

私は一日の終わりの寝る前に必ず財布の中身を整理します。

これにはちゃんと理由があります。

一つ目は、財布を長期間扱うためです。 財布の中に余分な小銭やレシートがたくさん入っていた場合、財布は膨らんでしまい痛みが進行しやすくなってしまいます。

二つ目は、一日の振り返りを行うためです。 レシートを見れば何を買ったか一目瞭然です。

明らかに不要なものがあれば次回から買わないようにすればいいと理解できます。

三つめは、小銭をすべて貯金して財布の中はカードとお札だけにします。

財布の中に小銭があれば支払いには便利かもしれないですが、財布のひもが緩くなれば無駄遣いしやすくなるとも言えます。

なので私は、小銭は全部貯金箱に入れて月末にまとめて証券口座に入金します。

最初は微々たるものですが、塵も積もれば山となり欲しい株を買って配当金という不労所得を徐々に増やします。

携帯電話のキャリア

あなたは携帯電話のキャリアはどこを使っていますか

大手キャリアを昔から使っていてそのままになっていませんか?

明確な理由があって大手キャリア(AU、SB、DOCOMO等)を使っているのなら全く問題ありません。

もし昔から使っていて変えるのが面倒というだけなら今から他のキャリアも検討してみてください。

毎月のスマホ代が高い

あなたは格安スマホという言葉を聞いたことがありませんか?

これはその名の通り格安でスマホが使えます!

毎月のスマホ代が高いならどうすれば安くなるか考えて行動しましょう。

大手と比べていくつか制限がかかったりしますが、それを気にしなければ 通信費は節約できます。

スマホ代が高いと思ったあなたは、格安スマホに乗換を真剣に検討すべきですよ。

それで生活のクオリティが一気に下がるわけではないのですぐになれます!

有料サービスに加入してないですか?

私も昔体験したのですが、いつの間に月額課金制の有料サービスに入っていたのです。

スマホの代金が高いなと思い、明細を眺めていたら有料サービスに加入していることが分かりました。

 

どうやら初月や3ヵ月のみ無料のサービスだったので、その期間が終わってから請求が来たのです。

もしそのサービスを利用しており、課金額以上の価値があるとあなたが判断したならそのままでもよいのですが、いらないし使わないと判断したならすぐに解除してしまいましょう!

整理整頓を心がける

整理整頓がなぜ生活費のためになるか分かるあなたは整理整頓ができている人です。

分からないあなたは、きっと整理整頓が苦手でしょう! もし間違っていたらごめんなさい!

物が増える・・・

整理整頓ができていない場合、必要なものが見つからない事態がよく発生します。

そうなると当然買う必要が出てきます。 ↑これは余計な出費ですね。

そして物が増えてまた整理整頓が難しくなります。 完全なる悪循環が発生します。

こういった悪循環を減らすために使わないものやいらないものは ・片づける ・捨てる ・売る ということをしちゃいましょう!

これによって得られるメリットは ・部屋が広くなる ・物がどこにあるか分かりやすくなる ・いらないものがお金に代わる ・掃除が楽 等があります。

正直良いこと尽くめなので整理整頓は是非やってみて下さい!

塵も積もれば山となる貯蓄

いつお金が必要になるか誰にも分かりません。

なので最低限の貯蓄はしておくべきだと私は考えます。

ちゃんと自分のペースで貯蓄できているあなたなら問題はありませんが、もし今貯蓄がなくてヤバイと感じたあなたは今から少しずつでもいいので貯蓄を始めましょう!

貯蓄用の口座づくり

貯蓄ができない人にありがちなのがあったらすぐに使ってしまうパターンか財布の中身が少なくなっていくと銀行ですぐに引き出すパターンです。

まずは貯蓄用の口座を作りましょう。

お勧めなのは地方銀行や信用金庫またはメガバンクです。

ここでポイントなのがあえてキャッシュカードは作らないことです。

 

キャッシュカードがなければATMで現金を引き出すことはできず、窓口に行き手続きをしてようやくお金を引き出せます。

そういう手間が必要な口座にすることにより引き出すのが手間になり自然と貯まっていきます

最初は先取り貯蓄

携帯電話を大手キャリアから格安スマホに変えれば毎月のスマホ代が数千円単位で変わります。

お給料が支給されたら格安スマホに変えて浮いた通信費の半分を貯蓄しましょう。

先に貯蓄してしまい、残ったお金で生活すればお金は自然とたまっていきます。

例えば月6,000円安くできれば一年間で36,000円の貯蓄と36,000円ほかの何かに使えます。 十年続ければ

36万円

の貯蓄ができるのです!

ある程度たまってきたら資産運用

ある程度貯まってきたら資産運用を考えましょう!

現在の銀行に預けたところで利息で増える額はたかが知れています。

小額からでもいいので自分で資産運用をしていくことでお金がお金を稼ぐ可能性について学ぶことができます。

まとめ

今回は生活費を見直す過程ですぐに行えそうな財布やスマートフォンの管理、そして家の整理整頓などを選びました。

この記事を読んで出来そうなことがあったら是非行動してみてください。

きっと一か月後や三か月後には成果を実感できると思います!

ちなみに上記のことはは全て、アーリーリタイアを目指すなら避けては通れない道だと思って私自身がやってよかったことを書いております。

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA